【XS】手術後の縫合部保護に犬用「着る包帯」2枚セット
sale
5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579 5857897d41f8e8ac37000579

【XS】手術後の縫合部保護に犬用「着る包帯」2枚セット

¥1,600

¥1,440 税込

10%OFF

送料についてはこちら

手術後の傷や縫合痕、皮膚疾患や外傷部分を保護するのため保護衣服です。 (主に犬を想定して開発しましたが、サイズが合えばほかの小動物でも着用可。) 実用新案登録第3197916号の商品。 商標登録も申請中(商願2017-34829)。 ※急な手術が決まったなどお急ぎの際は( http://little-dipper.net/items/5897160e41f8e8d7c2010efd )こちらのお急ぎ便依頼を一緒にカートへ入れてください。速達もしくはレターパックにてお届けいたします。 特徴は3つ。 (1)エリザベスカラーの代わりに術後縫合跡や創傷・皮膚疾患部保護ができる (2)頭や首を通さず立ったまま脱着できる (3)光触媒など多機能な布でできている 頭や足を通すことなく、直立のまま着せてあげられる設計。 服の脱ぎ着にストレスが少ないので服を嫌がるわんこも着せやすくなっています。 わんこの腹部や胸部に傷や皮膚疾患があるとき、テープやガーゼは役に立たないものです。 かと言って、エリザベスカラーを着用するとわんこの視野を狭めてしまうし、モノに引っかかったりしてわんこのストレスの原因になってしまいます。 そんな時にはぜひ「着る包帯」を。 使い方は簡単。首元に着る包帯をあてがいます。 そして首の後ろで紐を結び、胸元からお腹に着る包帯を沿わせ、残りの紐を背中で結んであげるだけ。 ※ただし保護したい患部が後ろ足に近い箇所などだったり「着る包帯」で覆いくい場合には、包帯が捲れてしまう可能性があるため、保護効果が十分に期待できませんのでご注意願います。 「着る包帯」について詳しくはこちら: http://littledipper.jimdo.com/%E3%83%9A%E3%83%83%E3%83%88%E7%94%A8%E8%A1%93%E5%BE%8C%E6%9C%8D-%E7%9D%80%E3%82%8B%E5%8C%85%E5%B8%AF/ へ。 お散歩時のお腹の汚れ防止、蚊など虫刺されの予防、衣服が苦手なわんこの冬場の冷え防止にもお使いいただけます。 ▼サイズ 「着る包帯」は体重や体高、犬種に関係なく「前丈」のみでサイズをXS、S、M、Lに分類しています。 XSサイズは首輪の位置から19~20センチの長さの部分まで保護出来るサイズです。 【XS】前丈約20cm サイズの測り方:首輪を付けたときに首輪の来る位置から、保護したい腹部までの長さを測ってください。 例えば乳腺除去手術の術後など傷の位置が腹部後方の場合には、「首輪の来る位置」から「保護したい傷を余裕を持って覆える位置」までの長さでサイズを決めてください。 首周りや胴回りは結んでの調節が可能です。 うちの子専用に着丈がぴったりのものが欲しいなど別途オーダーも承りますので、kkbd7001@gmail.comもしくは問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。 ▼素材 ポリエステル55 % レーヨン(光触媒レーヨン)45% ▼カラー 【ベビーイエロー】 ※光触媒機能を持つ布ですが、ひどい汚れや濃い染みまでは分解できないので適時洗濯してご使用ください。 ※洗濯を繰り返しても光触媒の機能なども落ちません。 ※表面がメッシュ地で引っかかりやすいのでお洗濯はネット使用がお勧めです。